封筒にも書き方がある

封筒を綺麗に書こう

封筒には、相手の会社名を書きます。
省略しないで、正式名称の名前を記入してください。
自分の名前や住所も書きますが、相手の名前より大きくならないように気をつけましょう。
基本的に、表に相手の名前で裏に自分の名前を記入します。
表に自分の名前もまとめて書かないように意識してください。
封筒の中に履歴書を入れた状態で記入するとデコボコして書きにくいし、履歴書に移ってしまう可能性があります。

綺麗に記入するためには、中に下敷きを入れた状態で記入すると良いでしょう。
封筒は、相手が1番初めに見るものです。
綺麗に記入してあると、読みたい気分になると思います。
自分の印象を左右する大事な存在なので、封筒も手を抜かないで記入しましょう。

送る場合の注意点

郵送で履歴書を送る場合は、折れ曲がらないように気をつけてください。
自分は丁寧にポストに投函した場合でも、運ばれる最中に汚くなってしまう可能性があります。
それは配達員が原因なので仕方がありませんが、折れ曲がらないよう対策することをおすすめします。
クリアファイルの中に履歴書を挟んでいれば、少し配達員が雑に扱っても綺麗な状態を維持できます。

また、相手の会社に届くまで時間がかかるかもしれないと覚えておきましょう。
余裕を持って投函した場合は良いですが、時間がなくて提出期限のギリギリになってしまうことが考えられます。
その時は普通の配達ではなく、速達を選択しましょう。
いつまでに履歴書を送れば良いのか、必ず確認してください。