正しい履歴書の書き方を知ろう

文字の書き方を知る

普段文字を書く時は、バランスなどを意識していないと思います。
履歴書を記入する時は、文字のバランスがとても大事なのでちゃんと考えてください。
名前と名字のスペースを空けましょう。
大きく、堂々と書くことがポイントです。
小さかったり細い字だと、自信がないと思われます。
マイナスの印象を見せるので、大きく書いてください。

住所を書く時は、都道府県名から番地まで全部書いてください。
履歴書には連絡先という欄がありますが、住所と暮らしている場所が異なっている時だけ記入してください。
住所と同じところで暮らしている人は、記入しなくても大丈夫です。
名前と住所だけでもこんなに決まりがあるので、疲れてしまいますが頑張りましょう。

自分を良く見せよう

写真を添付する決まりになっているので、忘れずに撮影してください。
服装は、スーツが基本です。
会社によっては、どのような服装でも構わないと言っているかもしれません。
ですが社会人の常識としては、就職活動をしている時はスーツが基本なので着用して撮りましょう。
写真は、採用を判断する大事な部分です。

自分が良く見えるような工夫をしてください。
清潔感を意識することで、採用される確率を向上させられます。
また、写真の大きさを間違えないでください。
履歴書に添付できる大きさは、横は3センチ以内で縦は4センチ以内と決まっています。
決められた大きさを少しでも超えると、常識を分かっていない人間だと思われて不採用になってしまいます。